夢のマイホーム、失敗しない為に

>
この記事をシェアする

業者さんが重要なポイント

トラブルの原因は打ち合わせでの問題

注文住宅の失敗は打ち合わせでの失敗と言ってもおかしくないほど、打ち合わせの時間は本当に大切だと言われています。
業者との話し合いで、絶対にしてはいけない事は、あいまいなままで次の話し合いに持ち越してはいけないという事です。

業者と言っても、基本的には信頼関係が必要なので、業者の方から打ち合わせを希望して来たら、嫌な顔せずに受け入れたほうが良いでしょう。
自分の家の為に親身になってくれている証拠だと思った方が良いです。

打ち合わせで大事な事は、どれだけイメージを共有できるかです。
業者がイメージする家と自分のイメージが同じだと、必ず結果として良いものができます。
それほど打ち合わせは重要で、大切な時間です。

業者さんとの信頼性が大事

住宅メーカーの業者を選ぶときに、重要なポイントは、最初が重要です。
最初の会話で、他社を批判したり、自分たちの会社が一番良いと何の説明もなく言い始めたりした場合、この業者は良くないと思っておくべきだと思います。

そもそも何の根拠もなくそのように他社を悪く言う業者は少なくないのです。
私が家を建てた時に担当してもらった業者の方は本当に親身になってくれました。
最初に依頼した時から、この業者は大丈夫だという安心感がありました。
内容によっては、自分たちには出来かねないと言われたのです。
できない仕事は受けないといった潔さがありました。

何度も話し合う時間をいただいたり、何時でも話を聞いてくれたりと今では本当に感謝しています。
業者とどれほど信頼関係を作れるかで家の完成度は全く違ってくるかもしれません。


Copyright © 建ててから困らないために!注文住宅の注意点まとめ. All Rights Reserved.

TOPへ戻る